大切な人を癒したい

‘人生に触れる’タッチ

 

「タッチ」は自分自身とのつながり、自分以外の他者とのつながり、そして世界とのつながりを深めるツールです。

親子はもちろん、家族、パートナー、友人、介護…あらゆる関係性の中で、活用できます。

 

心と身体に安らぎを与え、人を幸せへと導く「タッチ」の力。

少しずつ、日常の中に「タッチ」の時間を取り入れてみてください。


お知らせ

WEBマガジン「コ2[kotsu]」連載:「タッチの力」が更新されました! (水, 22 8月 2018)
>> 続きを読む

コ2[kotsu]連載「タッチの力」東福由香理・後編 「美をつくるタッチ」公開されました (火, 21 8月 2018)
>> 続きを読む

日本テレビ「世界一受けたい授業」で「幸せホルモンオキシトシンで科学的に幸せになる方法」が放映されました (月, 13 8月 2018)
>> 続きを読む



日本タッチ協会について

「触れる=タッチ」は、人間にとって最もシンプルな癒しの手段であり、コミュニケーションの原点です。

 

手で触れるだけで痛みが和らぐ、心が安定する…。まるで魔法のようですが、適切に触れることによって感覚受容器からの「快」の信号が脳に届き、幸福感や人との絆を深めるホルモン「オキシトシン」の分泌が促されるほか、痛みやストレスの緩和にも役立つことがさまざまな研究によって明らかになってきました。

 

「人は誰もがセラピスト」であることをより広く啓蒙すること。そして、何らかの「触業」に就いている方には、その奥深さをもっと知っていただくこと。それらを目的として「日本タッチ協会」は設立されました。

 

「タッチ」を通じて心身が満たされ、彩りある豊かな人生を創り出していくことを願っています。



代表挨拶

 

本協会は、触れる機会が減ってきた現代だからこそ、私たちが生活の中で行ってきた手当て=タッチが持つ素晴らしい力を再認識し、タッチを通じて温かく幸福な社会の実現を目指そうという目的で、有志のセラピストによって設立されました。

 

まずは誰もが身近にいる大切な人を癒すことができるセラピストになることを目指し、あらゆる年代、触業(触れるお仕事)に携わる方々が学べる「タッチの教科書」の作成に取り掛かっています。 

 

このような趣旨の活動に、多くの方がご賛同いただき、応援を賜ることができましたら、私たちにとってこの上ない喜びです。どうぞよろしくお願い致します。

 

代表 山口 創 有本 匡男 中川 れい子

 


タッチを学ぶ

タッチは「ただ優しく触れる」だけですから、どんな方にも安心して行うことができます。触れることは、心や身体を安定させ、自然治癒力を引き出します。

 

日本タッチ協会では様々なレベルに合わせた「タッチの教科書」を作成し、「タッチ」を学ぶ機会をご提供していく予定です。関連ワークショップについては随時開催して参りますので、「ワークショップ」をご覧ください。

 

Level0:どんな方でも安心して行うことができるタッチの実践方法。学校やご家庭、仲間同士での実践。

 

Level1:なぜ「触れるだけ」で癒しをもたらすのか?セラピストや治療家をはじめとする「触業」従事者から一般の方まで幅広く学んでいただけるタッチの基礎知識。

 

Level2:「タッチ」をアカデミックに読み解く。「触業」従事者向けのより専門的な知識。



入会案内

「日本タッチ協会」は、「タッチ」に関心をお持ちの方、「日本タッチ協会」の目的や活動にご賛同いただける方はどなたでもご入会可能です。

ただいま入会受付を準備中ですので、入会ご希望の方の方はお問い合わせフォームよりご記入ください。入会受付を開始次第、詳細をご案内させていただきます。


関連書籍のご紹介

皮膚感覚から生まれる幸福: 心身が目覚めるタッチの力

2018/1/25

山口 創

皮膚は「心」を持っていた!

2017/10/10

山口 創

人は皮膚から癒される2016/7/21

山口 創

子供の「脳」は肌にある2013/12/13

山口 創

腸・皮膚・筋肉が心の不調を治す 身体はこんなに賢い!

2013/10/9

山口 創